初めてでも怖くない!絶対楽しめる大阪のダイビングのコツ

初めての人でも大丈夫!大阪でダイビングを楽しむ方法

ダイビングの楽しみ方を知って海を満喫してみよう

大阪で初めてダイビングをする人は、何かと不安が多いのは当然です。体験ダイビングならインストラクターが、最初から最後まで一緒に潜ってくれるので安心です。地上でしっかりと基本スキルを練習をして海へ潜ります。ダイビングの楽しみ方をマスターして、思い出を作りましょう。

ダイビングの楽しみ方をランキング

no.1

海の中で写真を撮る

普段の生活の中では、海の中を写真に撮ることができません。透き通った海の中で見る珊瑚や熱帯魚を撮ったり、インストラクターにお願いをして、自分たちの泳いでる姿を写真に収めてもらったり、一生の思い出になるので、1番人気のダイビングの楽しみ方になっています。

no.2

海の中での魚へのエサやり

ダイビングポイントに潜ると、可愛いお魚がたくさん集まってくるので、エサやりは貴重な体験ができると人気です。水族館でみるような魚が目の前で泳いでいるので、近くで魚を見ることができます。エサを持っていると、魚は喜んで近づいてきます。

no.3

ハンドサインで楽しむ

海へ潜れば、話すこともできません。潜っている間のコミュニケーションは、ハンドサインといって手でジェスチャーを行います。自分の意思を伝えることが出来るので、覚えているととても楽しいです。

初めてでも怖くない!絶対楽しめる大阪のダイビングのコツ

ダイビング

ダイビングとは

ダイビングというのは、ボンベという空気が入ったタンクと呼吸装置の2つを背負い、水中へ潜ることです。水中の中では、珊瑚や魚の様子をみたり、岩を観察したり、楽しみ方は人それぞれです。基本、日本で行うダイビングは海が多いですが、川や湖にも潜ることができます。水面だけを楽しむシュノーケリングとは異なり、機材が増えて深い場所へ潜ることができるので、海の世界を見ることができます。

Cカードについて

海でのマリンスポーツは、大変危険です。初心者の方や慣れていない方の1人でのダイビングは、非常にリスクが高いため、すぐにダイバーにはなれません。ダイビングの知識やスキルを身につけた人や購入を受けた人だけに発行させるのが、Cカードという認定証です。

Cカードを発行していないと潜れないのでしょうか

Cカードは、民間の資格で国が定めたものではありません。Cカード無しで海へ潜ったとしても処罰を受けることはありません。もし、事故を起こしてしまうと大変なことになります。最近のダイビングショップの実態は、Cカードがなけれな利用することが出来ないとも言われています。大阪の体験ダイビングは、インストラクターが一緒になって教えてくれるので、その場合は、Cカード無しでも海へ潜れます。

広告募集中