風を感じながら楽しめる!ウインドサーフィンの魅力

初めてでも安心!ウインドサーフィンの楽しさをしろう

風を感じながら楽しめる!ウインドサーフィンの魅力

ウィンドサーフィン

ウインドサーフィンとはどんなスポーツでしょうか

数あるマリンスポーツの中でも人気のあるウインドサーフィンは、サーフボードのようなボードの上に人が立ちます。その上に、ヨットで使う帆をつけて、風をとらえながら、進んでいくマリンスポーツです。風がないと進みません。風の方向に対して、まっすぐに進んでいきます。海面の上を水切りのように進むのは、難しいですが、何度も練習をするとできるようになります。スピードが出たり、飛び跳ねたりできると、楽しくウインドサーフィンができます。

始める前に必要な道具

ウインドサーフィンは、ボートとセイルの一式と、他にも数多くの道具を揃えなければいけません。服装は、季節によって変えてください。夏は、日焼け防止のために、ラッシュガードや帽子が必要です。冬は、寒いのでウェットスーツやドライスーツを着用することがおすすめです。また、ウインドサーフィンは、道具が多いので小さめの物置があれば、保管しやすく道具を取り出しやすいです。

ウインドサーフィンの楽しみ方

ウインドサーフィンの楽しみ方として、さまざまな楽しみ方があります。楽しみ方としては、フリーライド、フリースタイル、ウエイブ、レースです。フリーライドというのは、自由に楽しむことです。フリースタイルは、ジャンプや回転などのテクニックが必要です。ウエイブは、サーフィンのように波に乗ることです。レースは、誰が目的地までたどり着くか競うことです。

歴史を知ろう

意外にも歴史は浅く、1968年頃にヨットとサーフィンを組み合わせた複合型スポーツとしてはじまりました。現在では、オリンピック種目にもなっていて人気のマリンスポーツです。

広告募集中